回想録⑦

30代になった俺は、強化副部長だったり、国体陸上総監督だったり、町役場では教育委員会から環境衛生課に異動になったり忙しい?まず、役場というところは選挙で町長が変わるたびに、管理職以下ヒラ職員でも向きの悪い人間はどこにでも動かされるから、俺みたいなはっきりした人間はまともに煽りを喰らう(笑)時はちょうど長崎で高校生の全国大会であるインターハイ開催が決まり、これからその対象学年が高校に上がって来よう…

続きを読む

回想録⑥

マンションから見えた諫早の夕暮れ。 大学から長崎に帰った頃の自分は、長崎から日本一を育てたい一心から、少しでも良い環境で指導することばかりに囚われていた。今の自分にそんな実力も評価も無いことなどわかっていながら、日本一を育てるための条件だけは妥協できずにいたから、その思いは空回りを続けたが今思えば当たり前のことだった。アメリカで気づかされたこと、どんな環境か?ではなく、何処で何をやりたいのか?…

続きを読む

回想録⑤

さて、そんなこんなで長崎に帰った俺に県陸協から強化部の投てきコーチになって欲しい旨の申し出があり、23才で強化部入り、29歳の時には強化副部長をしていたから、その当時他県では考えられない?若造の快進撃だったかもしれない。そんな流れで、俺を大抜擢してくれた強化部長と共に、長崎県の陸上界を大改革して行くことになる訳だが、就職浪人中グレかけていた俺を救ってくれたある出来事がある。長崎に帰るとすぐに、恩…

続きを読む

ひとやすみ

長崎の諫早駅前にあるセントラル事業本部事務所にて、これから資格取得研修会が開かれる。写真はスタッフ紹介の様子。 岡本社長が視察に来られているため、心なしかいつもより会場に緊張感がある?今日から2日間、うちのスタッフにとっても貴重な時間になるだろうな!

続きを読む

回想録④

写真が謎のフィリピン人?辻弘雅先生。(サチュレーションしてる人) この春、まだ優勝候補だった中村健太郎選手を連れて、大分で開催されていたダイヤモンドアスリートの合宿をサボって、長崎に合宿に来ていた変わり者?インターハイ勝てたから良かったものの、負けてたら?・・怖っ。巻き込むなよ俺を! 大学時代の話は公に話せることが少ないので割愛させていただくとして、一応生きた証として数多くの伝説だけは作って…

続きを読む