こんな風景も懐かしい

D733C29A-E63A-4627-8D1F-D4BB253E9B1D.jpeg
6日ぶりに諫早に帰った俺は、昨日の午後から会社のウェブ会議をすませると、夕方から九州新人に出る選手たちの調整のためグラウンドに立っていた。
18時を過ぎるとこんな風に真っ暗になる。
夕焼けを眺めながら、昔は毎日こんな風景の中、口加のグラウンドに立っていたなぁなんて思いながら、ちょっと寂しい気分になった?
国体後初めて寺田の投げを見たが、自信をつけた高校生の進化に驚かされる。
これならもういつでも48〜49mは投げておかしくない状態な上に、してくる質問ももうすっかりやり投げ選手だ(笑)
最近通い出した創成館高校の2年生男子も、今は40m台後半の選手だが、親と顧問を自分で説得して入ってきただけあって、その取り組みには確かな強い意志を感じる。
こんな子を全国の舞台に連れて行き、俺と出会わなければ絶対に無かった経験をさせてやりたい!という、俺の中の欲望がメラメラと燃えだしているから不思議だな?
今回、夏からトレーニングを担当している長浜の筋トレ効果は抜群で、同時に柔軟性を失わないうちのメソッド効果と合わせて、アスリートへのアプローチの仕方が少しずつ見えてきた!
そろそろ爆発の予感がする・・

この記事へのコメント