沖縄キャンプ②

0071127E-F2F0-4F76-BDCA-6FC50BE9113B.jpeg
投げのイメージ確認

小雨が降っていたが、普通にアップして、普通にサチュレーションして、普通に投げ始めた宮下は、二本のやりを淡々と投げながら感触を確かめていた。
毎度のことながら、そのテンポの速さには感心させられる?
普通に見えるこの1つ1つの所作こそが、強い選手の証でもあるが、微妙にテンション上げていくあたりには迫力も感じる。
夕食時「高1の最高は38mでした」
と語る宮下は、この20年近い競技歴の中で努力に努力を重ね60mスローワーになった。
いったいどれほど壁を乗り越えて来たのだろう?
そのほとんどの時を、辻コーチは共に歩んで来た、口で言うは易しだが、辻コーチがいなければ宮下はここに居ないはずだから、26日に入ってくるまでキチンと見させていただこう。
こんな感じで・・
9979ADD9-92C2-4ECC-AA93-91F118FF85D8.jpeg

この記事へのコメント

  • 辻弘雅

    ありがとうございます😊
    明日参加します!
    2018年12月25日 20:27