回想録 最終回②

長崎国体誘致が決まった時、国体を終わらせたら指導の世界からは足を洗い、とりあえず陸上のためにやってきた仕事も辞めて、第2の人生?いやいや余生を生きよう!と決めていた。ところが、人生思うようにいかないもので、目標に掲げた地元国体の3年前、市教育委員会の職務上で大事件が勃発?予定より随分早い「退職」へと大きく舵をきる羽目になる。この話も詳しく話せば3日は掛かりそうな?今となっては超絶面白い話ではある…

続きを読む