日本選手権 余談

昨日の午前中、元自由ヶ丘高校陸上部監督の徳永先生のお墓参りに北九州まで行って来た。俺が二十代、三十代の頃、下克上を目指して福岡の先生たちに勝負を挑んでいた頃、大きな壁として立ち塞がってくれた先生、ヤンチャな俺をいつも応援してくれたでっかい人だった!梅雨の晴れ間に、お墓に向かい久しぶりに言葉を交わした気がした?誘ってくれた京都産業大学の卯野先生、本当にありがとうございました!

続きを読む

日本選手権陸上③

宮下梨沙の挑戦は続く! 悔しい結果となった!他人事には、日本選手権に出て頑張ったけど56m34で惜しくも5位でした!となるのだろうが、トップの大学4年生の記録は63m台、2位の選手は62m台と、その記録については俺ですら大きな衝撃を受けたのだから、宮下と辻コーチの想いはいかほどか・・夜は関係者数名で反省会を開いたが、反省することなど何もない。勝負の世界で負けは負けだ!それ以上にもいかにもならな…

続きを読む

日本選手権陸上②

宮下梨沙の試合前日、リラックスした表情だ。 昨日は午後から軽く練習するにとどめた宮下は、永田のレースを一緒に観戦。沖縄合宿で共にトレーニングした仲間だからな、予選通過を祈り最終レースまでプラスのタイムを共に追いかけた?サブグラウンドで、辻コーチ共々練習中の表情も明るい。 さて、いよいよ今日の午後3時には女子やり投げが始まる!愛知県からも岡本社長はじめ数名の方々が応援に来てくれていて、スタンド…

続きを読む

日本選手権陸上①

福岡市の博多の森で今年の日本選手権は始まった! 皆さんもテレビのニュースやワイドショー系でも激しく取り上げられているから、何回かは目にされたと思うが、男子100mでのサニブラウンと桐生の9秒台での争い?に注目が集まるのは当然だろう!昨日、予選と準決まで終了して、やはり役者は揃って決勝進出しているから、今夜の決勝は堪らないレースになるだなぁ。その陰で、住友電工の永田選手は予選の2組に出場したが、…

続きを読む

こんな記事を見つけた!

この記事に宮下選手の偉大さを感じる! いかに個人競技とはいえ、国内最高レベルの大会である日本選手権に、11年連続入賞するなんてそう簡単にできることではない。内2回の優勝ときてるから、その息の長さと30歳を過ぎてからの記録を見ても、彼女の非凡さを感じずにはいられない!「練習しないと気持ち悪くて眠れない!」という言葉にこそ、才能とはまた違う能力が見えてくる?のだが、普通に投げれば12回目の入賞は必…

続きを読む